今日中にお金をつくるとなった場合に、まず有効なのは、身のまわりのものを売却するか、質に出すという方法でしょう。しかし、売却となった場合は、査定から実際に入金されるまで、かなりの時間がかかることが見込まれます。質店に出すという場合は、たしかにお金を得るのはスピーディーですが、そもそも値の張る物品が手元になければならないはずです。
今日中にお金が必要とはいっても、もしも金額的に50万円程度までの、比較的小口の金額であるのであれば、消費者金融や銀行などのキャッシングを利用するという方法があります。この場合ですが、事前にお金を借りる審査があるため、通常はかならずしも今日中という保証ができません。しかし、なかには即日融資可能という触れ込みをしている業者がありますので、こうしたところだけを選択するのがよいといえます。
インターネットに接続できる環境であれば、自宅であらかじめ申し込みをしておき、むだな時間がないように、時間を節約するのがよいといえます。即日融資でのキャッシングの場合には、審査は最短で30分程度といわれています。ただし、確実に即日融資とするためには、入金される銀行口座のことも考えて、銀行の窓口が開いている時間帯、要するに午後3時までが勝負といえます。いかに審査が短いといっても、入金されるまでにはそれなりの手間がかかりますので、少なくとも当日の午後2時ごろまで、できれば午前中には申し込みは完了させておくべきでしょう。