脱毛サロンの光脱毛を受けるには、事前に自分で除毛処理をしておくことが原則となっています。カミソリで除毛したばかりの肌は敏感な状態にもなっているので、施術の当日ではなく前日か二日前には済ませておかなければなりません。光脱毛は、メラニン色素でもある黒い色に反応するために、肌の色に黒いものがあれば光が反応をしてやけどをする恐れがあります。そのために、ムダ毛の剃り残しであっても残すわけにはいかないのです。
しかし、全身脱毛を受けている人になれば、背中などの自分の手が届きにくく合わせ鏡を使用しなければ自分の目で直接見ることができないという部分もあり、注意していても剃り残してしまうこともあるものです。そのままでは光を照射することはできませんが、スタッフによるシェービングサービスが用意されていれば、処理をしてもらってその日の施術を受けることができます。
シェービングサービスは、コース内容によっては無料で提供されていることもあります。しかし、中には有料で毎回料金が発生するということもあります。また、店舗によってはVIOラインなどデリケートな部位になると、スタッフのシェービングサービスはもともと行われいていないということもあります。シェービングサービスがどのようになっているのか事前に確認をしておくとともに、もしもの剃り残しに備えて自宅から電気シェーバーを持参しておけば、サロンで自己処理をしてその日の施術を受けることもできます。